トシノート

普通の日記
カテゴリ:柔道について( 2 )
練習内容
息子通う柔道クラブの練習は、いたって普通の練習かと思います。(素人で普通の練習があまりわからないのですが・・・)

1.体操 2.腹筋、スクワット、腕立てなど  3.受身全般 4.技講習、実技 5.打ち込みOR寝技 6.打ち込み 7.乱取り 8、ダッシュ、体操 9.終了

約2時間弱の練習を週2回です。

参加人数は約40名ぐらい初心者・年少、1、2年・ 3、4年・ 5、6年別といった感じです。週1回は中学生の方も一緒に練習してくれます。

先生も常時4名以上の先生が指導してくれます。

見ていて気になる点は、人数が多いため、練習と練習の間が時間がかかるのが気になります。
先生が優しいからでしょうか?うちの先生は、生徒を絶対に叩きません。
(父親的には、叩いていただいてもいいのですが、生徒に対する優しさはすごく感じます。)
他の道場は柔道の指導に関して、平手打ちなども行い厳しいようです。ただし練習もピシッとしています。

(個人の感じ方ですが、厳しい道場の子は、挨拶もしっかりでき、礼儀正しいです。厳しい指導をするのも大変な労力だと感じます。なかなかマネできないですよ。不快に思った方スイマセン。あくまで個人的な意見ですので・・・)

次回は。素人父が家で息子とどんな練習、話しをしているか書こうと思います。
[PR]
by tosihi13j | 2006-08-19 21:05 | 柔道について
柔道クラブ
息子の通っている柔道クラブは、石川県の中堅クラブだと思うのですが、有名な強豪道場がたくさんある中、妻の友人に誘われてなんとなく入ったのが今の柔道クラブでした。一緒に入った友は、早々と辞めた中、練習を見学していた元サッカー部の私が、柔道にハマってしまいました(笑)。
とにかく見ていて、面白い。子供のスポーツを応援するのが、息子ができてからの楽しみだったのですが、こんなに早く応援することができるとは・・・他のスポーツでは、まともな試合は難しいのではないでしょうか。

少年柔道について少し紹介したいと思います。
保育園児から、参加できる大会があり、保育園児といえども、有名道場のT錬成塾の選手などは、平気で背負い投げを使っています。そのほか、横四方、袈裟固めなどの寝技も当然使いそれなりの柔道らしい試合が展開されます。大会があれば、上位の選手がちゃんと表彰され、息子も何枚か賞状を頂きました。試合前は子供なりに緊張し、試合後はそれなりに興奮状態となるようです。息子の目標とする選手は、T錬成塾の上○君、現在小学2年生ながら、技のキレ背負い投げの見事なこと、私のあこがれの選手で、息子にもそんな選手になって欲しいと思います。

息子ともいろんな話しをするが、柔道のこともよく話します。
本人的には、そんなに柔道のことは好きじゃないかもしれません。週2回の練習はよく嫌がりますが、だけど相手を投げたときはやはりうれしいようです。

次は、練習について少し書きたいと思います。

PS、全中に参加する、K中学の代表選手頑張れ。
[PR]
by tosihi13j | 2006-08-18 22:48 | 柔道について


by tosihi13j
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ドスパラ Note Ga..
from ドスパラ Note Gall..
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧